けっして少なく無いのが、就職や転職について悩んでいる人は、いろいろな人に相談したいと思っているケースです。仕事は本来日々やりがいを感じながら続けるためにも、自分のしたい職業に就きたいものです。憧れの仕事や自分のやりたい職業がたとえあったとしても、必ず就職できるわけではありません。運よく就職できたとしても、実際働いてみると、自分の想像していた仕事とはずいぶんとかけ離れていた内容で、すぐに転職を希望することもあります。今度は求人が少なく思い通りに仕事が見つからないということも、転職を希望したとしてもけっこうあります。見つからない時には、就職の相談窓口を探して、転職についてアドバイスをもらうことで、就職や転職の悩みが解決できるケースもあります。ここ最近は長引く不景気の影響もあって、特に難しいのが自分の就きたい仕事をすることなのです。新卒者による就職の相談が増えているそうです。就職した人ですら、職場環境や収入、福利厚生といった面で不満があるようです。案外仕事にまつわる相談を就職支援をしている機関にしにくる人もたくさんいるようです。近年では、働く人の悩みに親身になって相談に乗ってくれる窓口がずいぶんと増えています。転職や就職で悩んでいるという人は、さまざまな相談窓口をまず調べて、足を実際に運んでみると良いのではないでしょうか。